通信講座

基礎~実用・長期コース

教室で実際に行っている基礎からのお稽古の内容を通信で学べます。カリキュラムは下記の通りです。長期コースはご満足いただけるまで、何セットでも受講していただけます。1セットごとに料金をいただきます。

担当講師:上本綾子

1セット提出・添削回数 5回 郵送によるやり取り
1セット受講料:15,000円(税込) 入会金:3,000円(税込)

カリキュラム

基礎 『ひらがな・カタカナ・基本の漢字』

まずは鉛筆を使ってひらがな・カタカナ・基本の漢字の練習をしていきます。お手本をよく見て、お手本と違うなと感じた部分は消しゴムで消して何度も書き直します。よく見て考えながら書くという作業で文字の形を脳と手に定着させます。鉛筆で一通り練習したあとはペンで短い文章や季節の単語を書いていろいろな文字が書けるようにしていきます。

実用 『お名前・ご住所、長文等』

基礎のお稽古が終われば、あとは日常でいかせるようにお名前やご住所、またお仕事等で普段よく使う言葉や文章があればそれも一緒に練習をしていきます。また、特に希望がなければお手紙文などの長い文章を練習に用いてより多くの文字の習得、文章中での線の繋げ方、文字の流れを意識しながら書くことなど、実用に向けて様々なお稽古を行います。

課題提出・添削の手順

カリキュラムに沿って毎回数枚の課題プリントをお送り致します。

課題の提出・添削のやり取りは郵送でのみ行なっております。ご返送用に返信用封筒を同封いたします。

ご返送までの期間は特に指定しておりませんが、2週間~1か月以内を目安にご返送ください。長期間の間隔を空けてしまうと「文字に慣れる」ことが難しくなります。

ご返送いただいたプリントは添削後、新しい課題プリントと一緒にお返しいたします。添削箇所をご確認、復習していただいた後に新しい課題プリントを進めてください。

質問カード

練習中に疑問に思ったこと、難しいと感じる部分など、文字について不明な点やご質問がある場合は、毎回同封されている「質問カード」に気になることをご記入ください。

こちらから添削した課題、新しい課題をお送りさせていただく際に質問内容のお返事も一緒にお送り致します。

ご用意いただくもの

当講座では、鉛筆とボールペンを使って練習を行っていただきます。ご家庭にある鉛筆や普段使用されているボールペンで練習していただくのでも十分ですが、文字の練習に適したものを参考までに記載しておきます。

■ 鉛筆

2B以上の鉛筆は芯が柔らかく書きやすいです。鉛筆での練習ではシャープペンシルはおすすめしません。

■ ボールペン

水性インク・ゲルインクのボールペン。線に表現をつけやすいです。油性インクのボールペンはペン先の滑りがよく、速度の変化や線の表現が少し難しくなります。

■下敷き

柔らかいものほど良いです。プラスチックの硬い下敷きはおすすめしません。下敷きを敷くと、鉛筆での練習でもボールペンでの練習でも、一点一画とても書きやすくなります。あればなおよいものですが、ご用意が難しければなくても大丈夫です。

お申込み

LINE、インスタグラムの各連絡機能、メールにて受け付けています。

e-mail:mitsuzumi.shodo@gmail.com
(@を半角にして送信してください)